人気ブログランキング |

Park side CAFE RIAN

caferian.exblog.jp

駆け出し麺点師のカフェ経営

ブログトップ

やはり、風邪でした!

 前回のブログを書き終わった後、力尽きて寝込んでました!
夕方に何年かぶりに体温計を使ってみてビックリ! 39℃5分?なんじゃこら??
 「どうりで内臓全部が痛い訳だ!!そりゃ、仕事中も目まいがするさぁ!」
変な病気にかかってるのかも!?と 密かに思い悩んでいたのが 熱のせいだと気づき、あわてて近くの病院へ... 看護婦さんに計ってもらったら、ついに40℃に到達してました!

 「インフルエンザの可能性があります!とにかく、辛いでしょうから点滴しましょうね」

 冷たい点滴が体に流れて、体の熱も下がっていき 検査の結果ウイルス検出されず ひとまずほっとしました 念のため、タミフルも処方してもらい 家に帰って ミルフィーユのような布団に潜って 汗だくに!!
 
 小さい頃、風邪を引いて寝込んだ後 熱が下がると 「ご褒美だよ!」と、母から桃の缶詰を食べさせてもらうのが習慣のようになっていたのを思い出します ポカリスウェットも無い時代 熱と戦った後の水分と糖分の補給に最適で 桃が食べたいから頑張って汗をかいた記憶があります
 不思議なことに、学生時代 熱っぽいなと思ったら この桃缶を食べると、風邪をやり過ごすような体質になったり、熱が引いたりしました!

 食べ物って不思議ですよね! 医食同源とはよく言ったものです! 料理人になって、病院で調理をしているとき お医者さんと僕たち調理師のあまりの待遇の違いに疑問を持ったことがあります
 それは仕方が無いことではあるのですが それでも、最終的に患者さんが退院できるのは 僕たちの仕事が、重要な後押しをしているんだ! とプライドを持って仕事をしていました
 たとえば、手術をして 何も食べれない状態が続き、ようやくくず湯や重湯が飲めるようになり ペースト食や刻み食 減塩食などを経て普通の食事にありつき、薬や治療の他に栄養を採ることによって体が回復して行くわけです!
 入院中の唯一の楽しみである食事を、心から楽しんでいただくために 美味しい食事を作るのが とても人の為に役立っているんだと実感できて すごく喜びのある仕事でした

 今では、医食同源の考えに則って 薬膳料理「参鶏湯」までお店で扱えるようになりました!

 その後の土曜日と日曜日には、合計4組のサムゲタンのご予約があったので 休むわけにも行かず
体調不良のまま営業! 日曜日は千客万来状態で、いつの間にか熱も下がっていました!
自分でサムゲタンを作りながら...「ああ、俺も食べたい...」とつぶやくマスターでした


 好評につき、2月からも「参鶏湯(サムゲタン)」の予約を受け付けます!!
ただし、クリスマスの時みたいに、まとまった数の予約があるわけでなく その都度の仕込みなのでかなりの手間がかかってしまいます 正直、スペイン産生ハムやスモークサーモンのサラダは 少量の仕入れのため割高になり 原価的に無理ですので 1月から内容を変えています
 一人前2500円で 2名様からお受けします 
 サラダ(ごく普通の)、キムチ、その日のランチの副菜3品、煎り焼き小籠包(どうしてもご用意できない時はその日のランチのメイン)と、その日のママのデザートが付きます!
 また希望で、食べ終わったシメのおじやもサービスでお作りしていますのでぜひどうぞ!
3名様でお食事の場合は、鶏は一羽のままですが その日のランチのメインが付きます
4名様から2羽目の鍋をご用意します

 肉体疲労時の栄養補給に、インフルエンザや病み上がりの滋養強壮に、受験の合格祈願に!
はたまた毎日のお肌のケアにも効果的です!! 
 ご予約お待ちしています040.gif

 PS. 鶏の中に詰めている高麗人参は五年物くらいで、正直頂いている値段のかなりの部分がこの高麗人参の仕入れに掛かっているので モッタイナイので出来るだけ食べてください! 30羽お出しした中の3組の方たちが 苦かったのか残して行かれました... 良薬口に苦しですが 出しガラではなく 薬効もこの中に残っていますので 体のために、ぜひどうぞ!
  
by parksidecaferian | 2011-01-24 23:14