Park side CAFE RIAN

caferian.exblog.jp

駆け出し麺点師のカフェ経営

ブログトップ

カテゴリ:病気( 19 )

雨休暇

 7周年、桜開花シーズンも無事に終わり、ほっと一息

今日は一日中雨のようです(´Д`)

ゴールデンウイークまでの空白は、気温の変化も激しく

何かと疲れがでやすい時期です

大事をとって、お休みとさせていただきます!

来週の17日は、術後3ヶ月目の経過診断があり、今週と来週の

金曜日は臨時休業となりますので、よろしくお願いいたします

<(_ _)>





by ParksideCafeRIAN | 2015-04-10 08:28 | 病気

小太り爺さん&婆さん

むかーし、昔のことじゃった…

あるところに、鱒汰と儘という夫婦がおったそうな…

二人は大きな泉のほとりに「狸庵」という茶屋を営み

食事と甘味を売って生活していたそうな…

じゃが、あるとき鱒太が病に伏せってしまい

儘は茶屋を独りきりで切り盛りするようになり

大変苦労をしたそうじゃ…

そんな中、春を迎え 鱒太の病も治りかけたある日…

鱒太「おいおい儘さんや、随分苦労をかけてすまんかったのう

ワシは身体もこのとおり動くようになったで、山へ行って

猪を仕留めてくるでのう!お互いに滋養をつけるために

ひとつ、猪鍋でもこさえてご馳走することにしよう!」

儘「大丈夫かい?あんた、無理なさらんと…」

鱒太「なーに!ずどんと一発すぐに仕留めてくるで、おまいさんは

川向こうの温泉にでも浸かって、湯っくり休んでおくれ」

そう言って鱒太は、山へと猪狩りにでかけたそうな…

儘は有り難く思い、早速川向こうの湯に行き、夕暮れ時まで楽しみ

渡し舟で帰ってきたそうじゃ… 川縁に着こうとしたその時、

川上から大きな桃が、すいーっ、すいーっと流れて来たので

儘「これは見事な桃じゃ!家に持って帰って、甘味として

売ろう!だけど、こんなに大きな桃は初めて見たわいな!

渡し場に流れ着いたので、『すいー津』と名づけて皆に

食べてもらおうぞ!」

 茶屋に帰ると、ちょうど鱒太も猪を抱えて帰ってきて

鱒太「なんと見事な桃じゃのう!猪鍋の締めに、二人で食おう!」

儘「食べきれないので、お客さまに食べさせようと思ったども、

その前に二人で味見しますかね?」

と、猪鍋の後で少しだけ切り取って食べたそうな…

大きな桃はとても甘く、手が止まることもなく、とうとう二人は

種を残して食べきってしまったそうじゃ!

鱒太「ああ眠い。腹一杯じゃ!」

儘「何だか食べ過ぎてしまいましたのう…目が開きませぬわ…」

満腹の二人は、そのまま朝まで眠ってしまった…


…次の朝、遅く起きて顔を洗いに行った鱒太は、自分の顔に触れ

ひっくり返って驚いた!

鱒太「ほっぺたが…ほっぺたが…垂れてしもうたぁ!」

鱒太の両方の頬は膨らみ、宍戸状に垂れ下がっていたそうな!

儘「おまいさん、おまいさん!私の腹が…!」

儘の腹はまるで大福の様に膨らんでいる!

鱒太「猪鍋のせいか?はたまた、すいー津の仕業か?」

儘「どうしたものか…はずかしい…」

鱒太「このままではお客の前に立てんわい………そうじゃ!

南蛮渡来の薬で『大越冬』という妙薬があるそうじゃ!

何でも、飲むとたちどころに肉が落ちて、身が細くなるらしい」

儘「そのような妖しげな薬、どこにありますのか?」

鱒太「実は、旅の薬売りが駄賃の代わりに置いていったのを、

今思い出した!しかし、副作用でとても腹が空くらしい…」

儘「それでは、また食ろうてしまいますやろう?」

鱒太「四の五の言うより飲んでみよ!仕事にならぬわ!」

二人は薬を飲み、何とか元の姿に戻ることができたが、

激しい空腹に耐えられず、いつまでもいつまでも腹一杯に

暮らしましたとさ…

 ちなみにその薬売りの屋号は、『理馬雲堂』といったそうな…


 おしまい

怖い話でしたね!( ̄△ ̄)

マスターも退院してからご飯が美味しくて、ついつい

食べすぎています(//∇//)ほっぺたがヤバい(笑)

ママさんも心配事が減って益々ふとっ…ゴホンゴホン…

皆さんも食べ過ぎには気をつけてくださいね!

ご来店お待ちしています!







by ParksideCafeRIAN | 2015-04-01 22:16 | 病気

逆襲の鳩時計

7周年も無事に終わり、ニコワノフ丼も好評のうちに完売!

皮から手作り餃子も2ヶ月ぶりに復活して、ほっと一息付けました

お花を頂いた方々、そして連休にご来店のお客様

本当にありがとうございました<(_ _)>

そしてここまで頑張ってくれたママさんには、何かお礼をしなきゃ

と思い、閉店後に2人でスーパー銭湯に行ってきました

松原にある「you遊」という行きつけの銭湯です

有馬温泉と変わらない泉質で、塩辛く茶色に濁った良泉なんです!

ただ、手術跡を人目に晒さなくてはならないのと

たとえ傷口が癒えていても、どんな影響があるかわからないので

ちょっと緊張して、無理なら直ぐに上がるつもりで男湯へ…

お腹まで浸かって、おそるおそる傷口につけると

さすがに強塩泉だけあって、明らかに刺激が!(≧Д≦)

半身浴だけで済ませて、軟水の内湯で中和しました

「やっぱりまだ無理やわ(;´Д`)こっちで我慢しよ」

そこでふと気づきます…

周りの目線がマスターの胸に集中!まだ赤く生々しい傷口!

(ち、ちょっと…どこ見てんのよぉー!いやらしいわね(*`Д´*))

胸に七つの傷でもあればカッコイイですが、

スケベな男たちの目線が胸に集まると、なんだか恥ずかしい

ものですね。見つめ返すと目をそらす大人とは違い

子ども達は遠慮なく聞いてきます

「おっちゃん、これどうしたん?」

「心臓の手術してん!胸から心臓取り出して、悪いとこ治してんで

凄いやろー!」

「温泉なんか入って大丈夫かいな?心臓飛び出しよるで!」

小学校高学年の子が得意げに

「ハートだけに鳩出よるで!」

((゜ロ゜;)おいおいそれは以前の俺のブログのネタやないか!)

「さっむーーー!めっちゃさむいでそれ!」

「風呂入ってるんに、凍えるわー!」

(なん、だと…俺の入院中の渾身のネタを!!)

「オヤジギャグやで、おまえオッサンか?」

(悪かったな!オッサンだ!)

お子さまたちの容赦ないダメ出しに、鳩を…いや

ハートをブレイクされたマスターでした…(T-T)



by ParksideCafeRIAN | 2015-03-24 00:37 | 病気

池に面した男 2

 土曜日と日曜日、洗い場兼調理補助として復帰しました!

約2ヵ月ぶりの仕事で無理はできず、半分は2階で寝ていましたが

回復に向かっている実感が持てました!

今週9日月曜日と13日金曜日はお休みを頂きます

水曜日を含めて、間の3日間は営業しますが、メイン料理はまだ

ママさんに作ってもらうことになりそうです

夕方、ライチと一緒に桜広場を散歩しました!!

手術直前は広場を1/4歩いただけで、目眩と痛みで進めなくなって

いたのに、今は普通に歩けるようになっています!

大泉池のベンチで一休みしているとき…

マスター「半年ぶりに池を見れたよ…。今じゃウルトラマンより

長く歩けるで!奴らは三分しか歩けんからな!」

ライチ「マスター、男前やなぁ!池に面してるし(笑)」

マスター「ライチもイケメンやで!ここまでついて来てくれて、

ありがとな!また公園を散歩できるようになってうれしいわ!」

ライチ「へへん!( ̄∇ ̄)…そしたらあそこのおばあさん達も

イケメンやね!」

マスター「…いや、(´-`)あれはイケガールだな!!」

ライチ「ええっ!?(*゜д゜*)」

マスター「いつまでもイケイケな女性は、年齢にかかわらず

女子やガールを付けて呼ぶのが最近の流行やねん!」

ライチ「じゃあ、うちのリアンもイケガール?」

マスター「ティアラ母ちゃんもだ!」

ライチ「そうなんや!…ところで、さっきからマスターの

カラータイマーがピコピコ鳴ってるねんけど…」

マスター「バレてたか…。さすがにお前達の聴力は凄いな!

無理したから動悸が激しくなってるやろ。もうちょっと休んだら

ゆっくり帰ろか、公園に面したお店に!」







by ParksideCafeRIAN | 2015-03-09 06:07 | 病気
もぅ耐えられません!

なにがって?

なかなか復活できない身体の事もありますが

ワーファリンという血栓を出来にくくする薬のせいで

納豆が食べれない状態が続いているんです!

効能として血液を凝固させる機能を抑える反面、怪我による出血で

血が止まりにくい副作用もあり、包丁などを使う調理師には

厄介な薬で、服用と同時に納豆菌を摂取すると

効果が打ち消されるらしいのです!

西側諸国には嫌遠されがちな「納豆」ですが、

故郷の新潟、父の実家の町は有名な枝豆の産地

朝は納豆、夜は枝豆とビールという生活を余儀なくされていた

東側出身者のマスターにはつらい状況が続いています

関西圏でもようやく納豆が受け入れられ、

東西冷戦が終了した今日において、この条約?は耐え難いもので

代表医師との協議の結果をもって、条約の一時停止を望んでいます

しかし、条約による我が国民の反発は著しく、各地では

ねばーる君を筆頭とした反発デモも起こっている状況です

これに危機を抱いた政府各与党は、各地で「甘納豆」の配給等の

一時的措置をとっていますが、「ねばらない納豆で飯が食えるか」

との声も多く、さらなる不満に繋がっているそうです…

以上、話が大きく脱線した所で ニュースを終わります!


by ParksideCafeRIAN | 2015-03-02 10:21 | 病気
マスター「いつもすまないね~」ママ「マスター、それは言わない約束でしょう?」マスター「ワシがこんな身体じゃなければ、お前にこんな苦労はさせないんじゃが…うっ!ごほっ、ごほっ…」ママ「ほら、無理をしないで!犬たちは元気だし、お店も良いお客様が支えてくださっているから、安心して!」…と、昔のドリフのコントの様な毎日ですが、皆様のおかげで身体は徐々に回復しています!ただ、独りで切り盛りしているママさんが心配です…子連れ狼と一匹狼を同時にこなしているような状況で早く身体を治して、少しでも負担を軽くしてあげなくては!焦る気持ちもありますが、春の7周年までにしっかりと回復させて頑張っていこうと思っています!大型スーパーの中が環境も良く、リハビリで歩くのが楽しみですアリオ八尾に行って、椅子に座りつつ休み休み歩いています暖かい日は、一匹づつ四回に分けて犬たちと散歩にも行けるようになりました!お店には退院後一度も行ってません(´д`)行ったら無理矢理復帰したくなるからです先ずは馬肉焼売を作れるようにならないと!待っているワンちゃんが沢山いると思うので( ̄∇ ̄)お店を支えてくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます!!
by ParksideCafeRIAN | 2015-02-25 06:50 | 病気

国家公羅員

 入院中のある夜、面会時間ギリギリの病室…

マスター「遅かったな…待ち焦がれたで」

ママ「今日も忙しかったわ!」

マスター「それより…例のブツを!」

ママ「これやろ。持ってきたけど、大丈夫?良いの?」

マスター「( ̄ー+ ̄)フッ!これが飲みたくて我慢できへんねん!

ヤカンのお茶はもうええわ。俺にはシュワッとしたやつが必要  

なんや!」

「プシュッ!」

マスター「クビッ、グビッ、プハーッ!!しみるなぁーっ( ̄∇ ̄)

助かったわぁ」

ママ「早くビールものみたいでしょ?」

マスター「いや!コーラがいい!!ペプシでもメッツでもなく

ダイエットでもなく、赤いやつやで!間違うなよ!」


…具合が悪くなってから、コカ・コーラには何度も助けてもらい

ました。目眩がしたとき、えづいたとき、胸が痛い時でも

オーダーが通れば料理を作らないと。それがマスターの仕事です!

そんな時、胸の違和感を流し、腹を膨らませ、頭をクリアにして

くれたのがコーラだったのです!

水分の過剰摂取は心臓に負担をかけるのですが、お店を続ける為

ポパイのホウレン草の様に調理場で飲んでました

まさにCOCAの維新にかけて、CORA飲まなアカンわけでした

ICUで意識を取り戻した時、何か要るものある?と訊かれ

迷わずコーラ!と答えました。入院中胸の炎症が辛くなって

薬より、のど飴より効いたのがコーラなんです!

3日間お見舞いがなくて、頼んでいたコーラを買い忘れて来た

ママさんに、怒り爆発した事もあったっけ(^^ゞ

 昨日まで調子が良かったのに、ベッドに横になるとき無理をして

胸骨と肋骨のあちこちが痛むようになってしまいました(>_<)

まだまだ無理できません…

退院してから2週間目の診察で、順調ですといわれて調子に乗った

結果です…

パジャマを着替えて、家の近くの自販機でコーラを久しぶりに

買って来て、今飲んでます

やっぱりしみるなぁーっ!!(´▽`)ノЦ










by ParksideCafeRIAN | 2015-02-24 00:11 | 病気

Heart時計

退院して9日経ちました

柔らかいベッドで寝て、犬たちとスローライフを送っています!

今回の手術で一番驚いたのは、縫い目が無いことでした

当然、ゆるキャラのイリュージョンのように、胸にファスナー

のような縫い目ができ、抜糸して退院するものと思っていたら

赤いペンでスゥーッと引いた様な跡しかないんです!!

勿論、肋骨は切り開いて、観音開きにしたので しっかりと固縛

したらしいですが、皮膚自体は糊付けしてセロテープで止めた

程度の外見でしかありません!

手術直後のICUに居る時から、のどの奥がむず痒く どうやら

術後の胸周りが炎症を起こしているらしく、咳がしたくて大変

でした(T.T)「コホン、コホン…ハヒハヒ…」と、息を継ぎながら

できるだけ耐えて、夜一睡もできず しまいに他のベッドの人に

舌打ちされるので、デイルームに枕を持って行って机で寝た事も

ありました。我慢しきれず大きな波がきて激しく咳込むと、

肺が一気に膨らんで、「ハイ!鳩がでますよー!!」

鳩時計のように胸が開き、心臓が飛び出してくるような衝撃に

今でも襲われます!でも、これで糸で縫って在ろうものなら

縫い目が突っ張って、胸から血ぃが出るだろなぁ…とも思い、

医学の進歩をまざまざと感じさせられます!

 寒い日が続き、なかなか運動もできず 足も腕も筋肉が

すっかり落ちてしまいました…手術は一日で終わりましたが

手術による身体の回復は時間と根気と、なによりも自分自身の

努力がバランスよく必要なのだと知りました

お店は心配だけど、もう少し辛抱しなくては!!

周りのみなさまには、まだしばらくご心配、ご迷惑をおかけします

マスターより(´Д`)





by ParksideCafeRIAN | 2015-02-15 11:57 | 病気

拗ねアドラム(子太鼓)

病気とは、向き合って戦っていたつもりでした

発見してから10年、次第に斜め向きになり、横向きになり

無意識に考え方がひねくれていき

ここ2、3年は限界まで曲げた首で世の中を見ていた気がします

 救いは料理だけでした。自分の培ってきた技術で美味しい

料理を作りだし、その技術という堅い殼の中から作品だけを差し出

して、最後に手に入れた店という城の中で終わるのを待っていた

そんなスネた子供のような、孤独な老人のような状態でした

悪化してからの心臓の音は、「シンドイ、ヤスマセロ、カッテニ

サセテクレ、キオクニノコレ、サイゴニ、ダレモ、ソウゾウ

シナカッタ、リョウリヲ、ツクリダセ、ソレマデ、クルシメ」

というリズムを繰り返し、心を支配していました

しかしどうでしょう!術後のエコー検査で聞いた音は、

「リセット、シタゾ、スナドケイ、ヒックリカエシテ、ジカン、

ノビタカラ、イキロ、ソシテ、クルシメ。←ソコハイッショカイ!」

元気過ぎる…検査中に笑ってしまいました!!

自分の心臓の音で笑えるとは!

拡張型心筋症は難病で、緻密化症候群とは、母胎の中で心臓が

形成されるときの変形…いわば、個性の一部分です

一生発見されずに人生を全うすることもあるそうです

これからも、おいしい料理を作っていくには このエンジンと

リズムが必要で、嫁さんと同じくらい大事な相棒なのです!

手術を受けさせてくれた全ての人達

家族、お客さま、病院のスタッフの皆様に感謝いたします!

退院が早まりそうです!!(^^)

暫くは皿洗いのバイトから始めて、徐々に復帰していきます

残念ながら、手打ち麺はドクターストップがかっているので

春先まで提供できません<(_ _)>

完全復帰後の特別メニューも考えていますので、お楽しみに!

キーワードは、「ふっかつ」です

もう少しおまちくだい。





by ParksideCafeRIAN | 2015-02-04 09:49 | 病気

池に面した男

今朝起きると、廊下からお爺ちゃんどうしの会話が聞こえてきまし

た。

「朝から、頑張って歩いてまんなー!」

「ワシ、この病棟30周してまんねん!!日に3回だから、90周

やなぁ!」


「な、なにぃー!? 1週300メートルはあるフロアを?スゲー!!」

術後だからって、最近惰眠を貪ってるマスターは、ハリセンで

殴られた時の様な衝撃を受けて、早速見習うことにしました!

 しかし、9月からの体調不良で殆ど運動を怠っていたので

3周くらいで息が上がってきまい、5周目のデイルーム(談話室)

でリタイア!!ハアハア言って椅子に座ると、

清掃のオバチャンが、「にーちゃん、イケメンやねぇ!さっきか

ら頑張ってるやんか!?」と、声をかけてくれましたが、

「…イケメンじゃないです。どちらかというと公園に面してます」

「ハァ?(´ヘ`;)」

「もう、にーちゃんじゃないです。オッサンです!!(つд`)」

と、言い残しベッドへと引き返して行きましたとさ…







by ParksideCafeRIAN | 2015-02-01 11:12 | 病気